スマートフォンゲーム業界のマーケティングに携わる方々に有益な情報をお届けします。

新着記事

「ゲームに留まらない新しい展開をしていくタイミング」――マーケター積極採用中のコロプラに訊く、同社の組織力と次なる挑戦

[PR/ActiveMedia] 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『白猫プロジェクト』、そして最新作『アリス・ギア・アイギス』など、ゲームアプリ業界のトップを長年走り続けているコロプラが新たなマーケターを積極採用 […]

「事業戦略“3 Pillars”は社員の意思決定やマインドを支える」――KLabGames10周年に向けてマーケター積極採用中

[PR/ActiveMedia] IPコンテンツのゲーム化、動画施策、そして東京ゲームショウ出展と、KLabはモバイルゲーム業界のマーケティングにおけるトップランナーであり続けています。そして今、ゲームブランドであるKL […]

「一過性のバズではなく、お互いの強みでファンを喜ばせる」――ゲームやアニメなどのコラボPR施策で佐賀県に絶大な経済効果をもたらしたサガプライズ!

コンテンツ招致による地方創生が活況となる中、ひと際トガったPR活動を展開しているのが九州・佐賀県です。名作RPG『ロマンシング サ・ガ』や人気格闘ゲーム『ストリートファイターII』とのコラボレーションは佐賀県に絶大な経済 […]

カドカワ、第3四半期業績は有料会員数の減少等で減収減益 「niconico」新バージョンは機能改善へ

【決算概要】  カドカワ株式会社は2月8日に2018年3月期第3四半期の決算を発表した。第3四半期まで(2017年4月1日~2017年12月31日)の累計連結業績は売上高1518億7500万円(前年同期比1.0%増)、営 […]

動画マーケティングの針路を示す羅針盤へ マーケター業務の省力化と迅速な意思決定にも繋がる「kamui tracker」の活用性を紐解く

[PR/ActiveMedia] ゲームのプロモーションにおいて欠かすことの出来ないYouTuber施策。昨年は「動画マーケティング元年」と呼ばれましたが、今後はどのようなトレンド、そして課題が見えてくるのでしょうか。 […]

gumi、第3四半期単体は前四半期比で増収増益を記録 4Q以降は『ブレイブ フロンティア2』の売上寄与を見込む

【決算概要】  株式会社gumiは3月9日に2018年4月期第3四半期の決算を発表した。第3四半期連結期間(2017年5月1日~2018年1月31日)の業績は、売上高210億5384万円(前年同期比12.4%増)、営業利 […]

マーケター1人でもキャンペーンサイトを製作できる「アソビフェス」が本格始動 ドリコム社内では最大97%のコストカットに成功

複数の人気IPタイトルの開発・運営を手掛けるドリコム。ゲームを盛り上げている要素のひとつがタイムリーなマーケティング施策です。では、なぜドリコムは迅速で確実なプロモーションを次々と打ち出せるのか。その秘密は、ドリコム独自 […]

「お金より時間」「ググるよりSNS検索」――10代・20代の若年層から見るスマホゲーム事情を「TesTee」に訊く

PVやコンバージョン率といった定量的なデータはマーケティング戦略を導くものとして、ゲームアプリビジネスに限らず、広く活用されてきました。しかし、定量的なデータだけではユーザーの実態を把握することは難しいのも事実でしょう。 […]

エイチーム、2018年7月期第2四半期は増収増益を記録 『ユニゾンリーグ』年末年始のイベント施策が奏功

【決算概要】  株式会社エイチームは3月9日に2018年7月期第2四半期の決算を発表した。第2四半期(2017年8月1日~2018年1月31日)の連結業績は売上高180億6927万円(前年同期比18.2%増)、営業利益2 […]

『オデスト』 “人”とキャラクターを結びつけるマーケティング フジゲームスの媒体力も強みに

2018年最初の注目作は、1月にリリースされたばかりの新作RPG『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』(以下、『オデスト』)。フジゲームスとマーベラスの協業タイトルでもある同作ですが、協業ならではの […]