スマートフォンゲーム業界のマーケティングに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ちょいサキ! の記事一覧

VRとマーケティングの親和性は ユーザーのVR体験を可視化した「ダズル」に訊くVR市場の過去・現在・未来

“VR元年”と銘打たれた2016年から早一年。 多くのゲーム企業がVRコンテンツを手掛けている一方、ことマーケティングにおいても、実際に製品化はしないものの、展示会用にVRゲームが制作・発表されることもそう珍しくありませ […]

【最新トレンド】Twitter施策におけるゲーム企業×異業種の成果!&ライブ配信のムーブメントを取材

スマートフォン向けゲームのプロモーションに必要不可欠なSNS施策。なかでも国内月間利用者数4,000万人を突破した大手ソーシャルメディア「Twitter」は、140文字以内の文章を投稿するだけのシンプルな仕様ですが、その […]

「eSportsの存在が新たなユーザーピラミッドを作る」…カヤック×ウェルプレイドが創出する、熱量が高い5つのユーザー層

カヤックは、ウェルプレイドと、去る2017年6月9日にeSports(Electronic Sports)市場を対象とした製品開発、運営に関する業務・資本提携について合意しました。 ウェルプレイドは、eSports市場を […]

「ゲームの世界観と体験をグッズで届ける」…XFLAG スタジオが“常設店舗”を立ち上げた狙い

ゲームタイトルのグッズ展開は切っても切り離せない、とても重要な施策のひとつです。スマートフォンゲームも例外ではなく、各社、開発・運営タイトルにちなんだグッズを制作・販売しています。こうしたマーチャンダイジング(商品化計画 […]

「O2Oでユーザーの熱量を高める」…位置ゲーム×マーケティングの最新事例と成果をモバイルファクトリー社に訊いた

『ステーションメモリーズ!』『駅奪取シリーズ』など、位置情報連動型ゲームを開発・運営しているモバイルファクトリー。2017年6月には、東京証券取引所マザーズから東京証券取引所市場第一部へ市場変更(承認は5月)を果たし、直 […]

ゲームアプリのアニメ化で得られた成果とは 柔軟なコラボ施策も展開する『18パズル』の事例を訊いた

昨今、ゲームアプリを題材としたアニメ化が増えてきました。大手・中小問わず、TVやWEB、尺も2分から30分までとその用途・種類は様々です。 思考型ジュエルパズルゲームとして人気を集めている『【18】キミト ツナガル パズ […]

怖いからシェアしたくなる…!? 株式会社 闇が仕掛ける“バズ”を生む高品質な恐怖体験

みなさんは、インターネット界隈を恐怖のどん底に突き落とした“コーポレートサイト”があるのを、ご存知でしょうか? その会社の名前は、株式会社 闇。 ホラーとテクノロジーを掛け合わせた“ホラテク”を主題に、スマートフォンアプ […]

バンダイナムコエンターテインメントが異色のプロモーションサービスを開始、ヴァーチャル広告代理店「城崎広告」の女性社長が語る“新しいマーケティング”

バンダイナムコエンターテインメントが仕掛ける、ヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」。本プロジェクトは、同社オリジナルのプロモーション専用キャラクターが所属するヴァーチャル企業が、実在の企業からリアルな商品のPR […]

「キャラとお客様の恋愛を終わらせてはいけない」…イケメンシリーズの宣伝舞台裏を取材 求められるのは“平等感”

サイバード社が運営する女性向け恋愛ゲーム、イケメンシリーズが、2017年6月14日でスマートフォン向けアプリとしてサービスを提供してから5周年を迎えました。 累計会員数1700万人を誇るイケメンシリーズは、イケメンたちと […]

今時の高校生は大富豪を知らない…でも『LINE 大富豪』は若年層に大人気!? ゲームの世界観に溶け込むPRと広告マネタイズを探る

2017年4月20日リリースしたゲームアプリ、『LINE 大富豪』(提供:MEMORY Inc.、開発:株式会社イグニス)がスマッシュヒットを記録しています。 本作は、大富豪のオンライン対戦が気軽に楽しめるゲームアプリ。 […]