新しいメディアへの挑戦も――ゲームアプリでファンを増やすためには【SESSION1-A #2】

Share on Facebook39Tweet about this on TwitterShare on Google+0

(左から、五十嵐氏、グリー株式会社 小泉氏、株式会社ディー・エヌ・エー 今西氏、株式会社ネクソン 鈴木氏、株式会社マーベラス 柿崎氏)

2018年4月19日、東京・渋谷にてスマートフォンゲームのマーケティングイベント「Next Marketing Summit 2018」が開催された。

第2回目の開催となる「Next Marketing Summit」は、800人のマーケターと業界関係者が一同に集う大規模なビジネスイベント。当日開催されたセッションのうち、本稿ではA会場で行われた「ファンを増やす「コミュニティ作り」や「ユーザーとの向き合い方」」の様子を紹介する。

登壇者は、グリー株式会社の小泉義英氏、株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)の今西陽介氏、株式会社ネクソンの鈴木恵慈郎氏、株式会社マーベラスの柿崎伸氏の4名が揃い、モデレーターは五十嵐規裕氏が務めた。

(前半の記事は下記よりご覧ください)

【登壇者情報】
<スピーカー>
小泉 義英 – Yoshihide Koizumi
グリー株式会社 Product Marketing Team マネージャー

今西 陽介 – Yosuke Imanishi
株式会社ディー・エヌ・エー 宣伝部 部長

鈴木 恵慈郎 – Keijiro Suzuki
株式会社ネクソン モバイルマーケティング室 室長

柿崎 伸 – Shin Kakizaki
株式会社マーベラス オンラインプロモーション部 部長

<モデレーター>
五十嵐 規裕 – Norihiro Igarashi

 

■“どこにどんな”コミュニティを作るべきか

五十嵐:今色々とお話があったと思いますが、様々な手法でコミュニティって作れると思うんですね。全部にそれぞれのコミュニティ作ればいいと思いますが、実際にどこが良いのか、どういった特徴にすればいいのかをお伺いできればと思います。

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Share on Facebook39Tweet about this on TwitterShare on Google+0