ガンホー、第1四半期は売上高・営業利益共にほぼ横ばいで着地 主力『パズドラ』はe-sports施策に注力

Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on Google+0

【決算概要】

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は4月27日に2018年12月期第1四半期の決算を発表した。第1四半期連結期間(2018年1月1日~2018年3月31日)の業績は、売上高218億9,900万円(前年同期比14.9%減)、営業利益64億6,100万円(前年同期比36.2%減)、経常利益62億7,200万円(前年同期比37.4%減)、純利益40億5,200万円(前年同期比33.3%減)となった。減収の原因は、主力タイトル『パズル&ドラゴンズ』の売上高が減少したことによるとしている。

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p19

 

【事業状況】

 前年より低迷の続く『パズル&ドラゴンズ』では、MAU(Monthly Active User:月に1回以上ログインしているユーザー)の維持・拡大を目標とした施策が多数展開された。2月には運営6周年を迎え、同作を軸とした新たな事業展開「パズドラプロジェクト2018」を発表。従来のゲームアプリ運営、メディアミックス、マーチャンダイジングを新ブランド「パズドラ」に統合し、さらにe-Sports展開、新作TVアニメの放送、月刊コロコロコミックでの連載開始を明らかにした。

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p3

 e-Sports化については、『パズル&ドラゴンズ』が日本eスポーツ連合(JeSU)の競技タイトルとして正式に認定されたことから、大会上位入賞者にはプロ認定権利が付与されるようになった。大会は今年4月から来年にかけて、誰でも自由に参加できる「チャレンジカップ」、認定プロ及び一般プレイヤーが参加する「オープンカップ」、認定プロのみの「チャンピオンズカップ」の開催が予定されている。

 この足がかりとして、2月10日にはドワンゴ主催のイベント「闘会議2018」で初の公式トーナメント戦が行われた。また、毎年恒例のファンイベント「ガンホーフェスティバル」では既に地区予選が開始しており、新たな熱狂を生み出しつつある。

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p4

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p5

 4月2日より放送を開始した新作TVアニメ「パズドラ」もe-Sports大会に挑戦する少年を主人公とした内容で、ファンタジー志向だった前作「パズドラクロス」とは異なり、e-Sports展開を強く意識した構成となっている。

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p6

 ゲーム内施策では継続的にコラボレーションを行っており、『モンスターハンター』『幽遊白書』のほか、『名探偵コナン』を含む週刊少年サンデー作品とのコラボレーションも好評を博した。なお、足下ではTVアニメ放映中の『ペルソナ5』(アトラス)とのコラボレーションを開催中だ。低調とはいえ、こうした施策によってAppStoreゲームカテゴリのセールスランキングでほぼ30位以上を維持し続けており、依然トップタイトルとしての存在感を示している。

 新作は、パートナー・パブリッシングタイトルとして2月26日に『カルチョファンタジスタ』をリリースしたが、リリース直後から不調が続いている。

 

【見通し】

 2018年12月通期の業績予想は非開示。短期的な事業環境の変化が激しいことから、適正かつ合理的な見通しを算出することが困難であるためとしている。

足下では4月10日にスマートフォン向け対戦型カードゲーム『クロノマギア』をリリース。日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアで同時に配信開始となった。現在(5月13日時点)はどの地域でもランキングで浮上してきてはいないが、リリースとほぼ同時に週刊少年サンデーにて同作の漫画作品が連載開始となり、新規IPとしてのブランディングに着手している。

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p11
(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p14

 新作パイプラインとしては、スマートフォン向け、家庭用ゲーム機向け、新分野で合計10本を計画しているという。

(出典)2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 p16

 6月開催のE3に出展を予定しており、そこで新情報の発表が見込まれている。


【関連リンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on Google+0
IR 決算情報
Tagged with: ,