ケイブ、主力タイトル『ゴシックは魔法乙女』が課金率低下で売上減少 一方で新作『LOD』が早くも2本目の柱として成長

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

【決算概要】

 株式会社ケイブが1月11日に発表した2018年5月期第2四半期累計(2017年6月1日~2017年11月30日まで)の決算は、売上高10億9,500万円(前年同期比20.3%減)、営業損失5,300万円の赤字(前年同期は1億円の赤字)、経常損失5,400万円の赤字(前年同期は1億600万円の赤字)、四半期純損失は3,500万円の赤字(前年同期は2億5,400万円の赤字)となった。

 赤字の原因は、主力タイトル『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい~』(以下、『ゴシックは魔法乙女』)の売上減少だ。売上構成比率の85%以上を占める『ゴシックは魔法乙女』だが、同社第1四半期の売上高6億200万円に対し、第2四半期の短期の売上高は4億9,300万円と減少している。

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p12

 同作は広告宣伝費を抑制している一方で、大型アップデートの影響でユーザーの「やること」が増えたことにより課金率が低下したとのこと。とはいえ、第3四半期は新作タイトル『ロード・オブ・ダンジョン』の売上が計上されるため、黒字回復の見込みである。

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p5

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p6

 

【事業状況】

 ケイブの売上構成は、主力タイトル『ゴシックは魔法乙女』とその他のふたつに分類。その他は、ネイティブゲーム、ブラウザゲーム、PCオンラインゲーム、公式サイトなどで構成されている。

 『ゴシックは魔法乙女』では、2017年9月にver.2.0.0、10月にver.2.1.0への大型アップデートを実施。キャラクターを際立たせた「学園編」や、より派手な演出の「ジャラスターモード」、フレンドやギルドメンバーを募集する「掲示板」などの新機能を追加した。また、2017年10月から12月にかけて第2期アニメが放送されていた「干物妹!うまるちゃんR」とのコラボイベントを2017年11月に実施。

 2017年11月28日には、新作タイトル『ロード・オブ・ダンジョン』をリリース。同作は、自らの「ダンジョン経営」手腕によって億万長者の高みを目指し、「稼ぐ快感」を体験できるダンジョン経営シミュレーションゲームだ。「やりこみ」系のゲーム性が受け入れられ、早くも『ゴシックは魔法乙女』に次ぐ2本目の柱に成長している。

 

【見通し】

 2018年5月期の業績予想については非開示。その理由は、1タイトルへの依存度が高くなっており、『ゴシックは魔法乙女』の動向によって全社業績が大きく左右されることから、現時点においては、信頼性の高い通期及び半期の業績予想数値を算出することが困難としている。今後は合理的な業績見通しの算定が可能になった時点で速やかに開示するという。

 そうした中で、第3四半期以降は『ロード・オブ・ダンジョン』運営体制の強化。同作は韓国EK GAMES社が開発したゲームのため、開発・運営の中心は同社にあるものの、マンパワーが不足しているためケイブ社の企画・運営の範囲を広げるとのこと。一方、『ロード・オブ・ダンジョン』のリリースにより輸入パブリッシングの効率性が証明されたため、第2弾となる海外ゲームの日本輸入パブリッシングタイトルを2018年春のリリースに向けて始動。

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p17

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p18

 『ゴシックは魔法乙女』は、引き続き広告宣伝費を抑える方針を取りながらも、リアルスコア大会などイベントを通じて、ユーザーとのコミュニケーションの機会を増やし、シューティングゲームとしてのポジションを確立していくという。まさに、美少女シューティングとして“原点回帰”し、散漫としたゲーム内のすべての要素をシューティングとキャラクターに集約していくようだ。なお、韓国版は開発遅延が発生しており、台湾/香港/マカオ版と共に2018年春ごろのリリースとなる見込み。

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p21

 そして、完全自社開発の新作タイトル『三極ジャスティス』は、課金周りを中心に修正が必要と判断し、リリース予定時期を2018年初春から2018年5月期中に変更。2018年2月中にクローズドβテストを開始するとしている。

(出典)2018年5月期 第2四半期 決算補足資料 p22


【関連リンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0
IR 決算情報
Tagged with: ,