スマホゲームのIP化の最前線を語る!【A-2 #1】

Share on Facebook38Tweet about this on TwitterShare on Google+0

(左から、ちゅらっぷす株式会社 成沢氏、株式会社gumi 今泉氏、Happy Elements株式会社 松田氏、株式会社ミクシィ 多留氏)

2017年4月26日、東京・六本木にてスマートフォンゲームのマーケティングイベント「Next Marketing Summit 2017 Spring」が開催された。

「Next Marketing Summit」は今回が初めての開催だが、800人のマーケッターと業界関係者が一同に集う大規模なビジネスイベントとなった。当日開催されたセッションのうち、本稿ではA会場で行われたセッション「スマホゲームのIP化の最前線を語る!」の様子を紹介する。

登壇者は、株式会社gumiの今泉潤氏、Happy Elements株式会社の松田晃佑氏、株式会社ミクシィの多留幸祐氏と、人気スマホゲームタイトルのキーパーソンが揃い、モデレーターはちゅらっぷす株式会社の成沢理恵氏が務めた。

【登壇者情報】
<スピーカー>

今泉 潤 – Jun Imaizumi

株式会社gumi
プロデューサー

大学在学中に、映像制作会社に入社。ドラマ・演劇など幅広くエンタテインメントを手がける。2010年7月、gumiに入社。数々のヒットゲームの企画・開発・運営に携わり、2016年、株式会社Fuji&gumi Games代表取締役社長に就任。 

松田 晃佑 – Kosuke Matsuda

Happy Elements株式会社
マーケティングディレクター

株式会社サイバーエージェントにてアカウントプランナー、メディアビジネス事業部長などを経て、2013年Happy Elements株式会社へ入社。プロデューサー兼マーケティングディレクターとして全体のプロデュースを担う。

多留 幸祐 – Kosuke Taru

株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ
モンスト事業本部 本部長

数社でスマートフォン/モバイル事業の立ち上げ・運営を行い、2014年、モンスターストライクのPMとしてミクシィ社入社。2015年よりモンストスタジオ(現・XFLAG スタジオ)企画・運用部(2016~XFLAG GAMES)部長。2017年4月よりモンスト事業本部、本部長。

<モデレーター>
成沢 理恵 – Rie Narusawa

ちゅらっぷす株式会社
取締役

国際基督教大学卒業後、1998年に旧・株式会社エニックス(現・株式会社スクウェア・エニックス)にプロデューサーとして入社。以後、15年間スクウェア・エニックスにて、コンシューマ、PC、モバイルの幅広い分野にてプロデューサーとして従事。現在、ちゅらっぷす株式会社、株式会社ArAtA、AppBeach株式会社取締役、株式会社モバイルファクトリー社外取締役。プロデュース代表作として、PS2「エンドネシア」、Windows「コスモぐらし」、スマートフォン版「FAINAL FANTASY」シリーズ、「ドラゴンクエスト不思議のダンジョンMOBILE」、「おそ松さんのへそくりウォーズ」など。

 

 ■IPとは何か

成沢:本日は非常に多くの方々にお集まりいただきまして、ありがとうございます。このセッションでは、「スマホゲームのIP化の最前線を語る!」ということで、今泉さん、松田さん、多留さんをお迎えしまして、モデレーターは私、成沢が務めさせていただきます。

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Share on Facebook38Tweet about this on TwitterShare on Google+0
NMS2017 SPRING イベント ピックアップ