スマートフォンゲーム業界のマーケティングに携わる方々に有益な情報をお届けします。

新着記事

DeNA、ゲーム事業は『逆転オセロニア』が月商10億円を超えるヒットタイトルに成長 任天堂との協業タイトルにも注力

【決算概要】  株式会社ディー・エヌ・エーは11月9日に2018年3月期第2四半期の決算を発表した。第2四半期までの累計連結業績(2017年4月~2017年9月30日)は売上高733億1,400万円(前年同期比4.2%減 […]

ゲームアプリ市場の識者に訊く2017年の振り返りとマーケティング動向【媒体編①】

2017年、今年も数多くのスマートフォンゲームがリリースされました。昨今、IPタイトルが増加の一途をたどっていますが、完全オリジナルタイトルや海外発のタイトルなども多数ヒットを記録しています。膨大な数のアプリがあるなか、 […]

注目タイトル『逆転オセロニア』のマーケティング戦略を探る 10ヶ月に及んだ“伸び悩み”と転機とは

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の2017年度 第2四半期決算説明会において、月商10億円超えが明らかとなった『逆転オセロニア』(関連資料)。ノンIPのオリジナルタイトルにも関わらず、一躍大ヒットタイトルとして脚光 […]

ゲームアプリ市場の識者に訊く2017年の振り返りとマーケティング動向【ゲーム会社編①】

2017年、今年も数多くのスマートフォンゲームがリリースされました。昨今、IPタイトルが増加の一途をたどっていますが、完全オリジナルタイトルや海外発のタイトルなども多数ヒットを記録しています。膨大な数のアプリがあるなか、 […]

カドカワ、動画サービス「niconico」を主力とするWebサービス事業が減収減益 ゲーム事業は『ゆゆゆい』がスマッシュヒット

【決算概要】  カドカワ株式会社は11月9日に2018年3月期第2四半期の決算を発表した。第2四半期まで(2017年4月1日~2017年9月30日)の累計連結業績は売上高1,014億7,300万円(前年同期比1.7%増) […]

4年連続で「東京ゲームショウ」に出展したDMM GAMES、得られた成果と同社が掲げるマーケティング戦略を仕掛け人に訊く

2017年9月21日(木)~24日(日)、千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」。今年は609の企業・団体が出展し、来場者は25万4,311人を記録。昨年に比べ、出展社数、タイトル数共に減少しましたが、 […]

シリーズ累計1億DLを突破した最新作『モダンコンバット Versus』のリリース記念イベントを取材 カヤックとゲームロフトの協業タイトル、その魅力の届け方とは

カヤックは、2017年12月2日(土)、秋葉原UDX THEATERにおいて、新作スマートフォン向けゲームアプリ『モダンコンバット Versus』のリリース記念イベントを開催しました。当日は、運営チームによるゲームの紹介 […]

「SGF IN TOKYO2017 Autumn」が春に引き続き秋にも開催!

▲SSJ株式会社CEO 成 秀才氏をはじめとするSGF運営委員会の皆さんとほいけんた氏 SSJ株式会社は、スマホゲーム産業活性化やマーケティングにおけるビジネス交流を目的とする企業間の出会いの場として2017年11月25 […]

カヤック、クライアントワーク事業が過去最高の四半期売上を記録 広告宣伝費や新規タイトルへの投資により営業利益率は低下

【決算概要】  株式会社カヤックは11月14日に2017年12月期第3四半期の決算を発表した。第3四半期の累計連結業績(2017年1月1日~2017年9月30日)は、売上高43億5,076万円(前年同期比11.4%増)、 […]

【マーケター対談】ドリコム・土倉康平氏×KLab・柴田和紀氏 IPタイトルのマーケティング戦略、成功の要を識者に訊く

昨今ゲームアプリ市場では、IPタイトルが増加の一途をたどっています。オリジナルタイトルとは異なり、すでに一定のファンが存在するため、ダウンロード数に寄与したり、キャラクターの価値がそのまま売上に繋がったりと、ヒットの確度 […]